17th 2月 2009, by ちとく, filed in 発売日まで…
No Comments

ちとくが今まで書き溜めたものは、地下城という習作サイトに打ち捨てて?あるのですけど、そのなかのいくつかの作品が『火星ぱん駄ちとく文学』に載るわけで、今あれこれ考え中なのです。

単純に閉鎖してしまうのがもったいないという未練であります。閉鎖する意味も無い。継続の意味も不明。単なる愛着かも。でも、裏でコソコソやってるからこそ「地下」だったわけで、曲がりなりにも表に出たら裏は不要。

全く知られていないと思われる地下城ですが、閉鎖に備えて今のうちにコメントなどいただければ幸いと思うのであります。宜しくお願い申し上げます。

Leave a Reply