16th 4月 2009, by ちとく, filed in 発売日まで…
1 Comment

『火星パンダちとく文学』のスゴイところ。

■本書の特徴(のごく一部)■
世界初? タブーを破り、小説につっこみが入っております。
■楽しみ方■
1回目はなるべく、つっこみを読まずに小説に集中してください。
2度目はつっこみを堪能しつつ、ゆっくり味わうと1冊で2度以上楽しめます。

ということで、ぱん駄さんの駄洒落、火星さんの名作解釈、約3週間滞ってます!出し惜しみすんなっつーの、とツッコミ。。。

1件のコメント

  1. ニシゴン
    16/04/2009

    >ぱん駄さんの駄洒落、火星さんの名作解釈、約3週間滞ってます!
    私のコメントも滞っております…

Leave a Reply