13th 5月 2009, by 火星 紳士, filed in 読者さま感想ご紹介
2 Comments

「火星パンダちとく文学」の感想を戴きましたー。

ありがたいことです。感涙。

以下、感想の一部です。

———————————-

「火星パンダちとく文学」読ませていただきました。
といってもまだ火星さんのみなのですが。

かなりゲラゲラ笑いました。
楽しかった!です。
といいながらも軽く読めるショーショートと聞いていたのですが、
これがけっこう軽く読めなくて、かなり深く考えながら(勝手に深
読み?)して時間がかかってしまいました。
一日、一話ずつの感じで。
(中略)

僕にはぴったりで、かなりツボでした。
誤解を恐れずに言いますと「悪夢なのか正夢なのか?筒井康隆の孫
が21世紀に現れた!」というコピーをつけたくなりました。

僕が敬愛する筒井康隆さんが作った流れというかひとつのジャンル
があると思うのですが、それに似た作品はけっこうあったと思いま
す。

が、火星さんの作品にはそういった感じではなく、このジャンルの
21世紀バージョンという新しい風を感じました。
しかも、飄々としたゆるさを持ち合わせていて、痛快でした。

とにかく刺激になりました。
ありがとうございました!

それぞれの感想を言うとかなーり長文になってしますのでお気に入

りをあげます。
「リー!」
「タイト・スカート」
「ニッポニア」
またお会いしたときにお話しさせてください!
よろしくお願いいたします。
———————————-
いや~、ありがたいです。
ほんの少しでも、お役にたてて光栄です。感謝m(–)m

2件のコメント

  1. ニシゴン
    13/05/2009

    私はポットの話が好きです!

  2. はな
    21/05/2009

    私も好きです☆「電気ポット・カー」

Leave a Reply