8th 7月 2009, by ちとく, filed in 販売店さまご紹介
4 Comments

発売から2カ月、遅まきながら在庫置いていただきました。立川にある大型書店「オリオン書房」です。

1週間前くらいに、偵察した時にはどこにも置いてなかったのでしたが、「地元の文芸」というコーナーを発見。そこには、立川・多摩在住およびゆかりの本が並んでおり、その日は「お客様の声」投函BOXにメッセージを残したのでした。『火星パンダちとく文学』の著者の1人は立川在住なので置いてくださいという無粋な書きなぐり。。。

で、週明けて6日、用事の合間に立ち寄ると、ありましたありました。今日早速訪問、火星さん作のポップをお願いしたところ、その場で手際よく飾っていただいたのでした。

まだまだいける!かも。

火星紳士作ポップ

火星紳士作ポップ

4件のコメント

  1. ニシゴン
    08/07/2009

    >「地元の文芸」というコーナー
    作者は地元の文豪ですね?

  2. 火星紳士
    08/07/2009

    おお、やったー。ちとくさん偉い!

  3. ちとく
    08/07/2009

    >文豪
    …は私くらいでしょう。あとは先生の類いと思われ。

  4. ちとく
    08/07/2009

    いやいや。
    同封のお手紙なかったら、ここまで書店にこだわらなかったと思われ…
    宜しくお伝えください。

Leave a Reply