14th 9月 2009, by ちとく, filed in その他未分類
1 Comment
20090914

20090914

Amazonランキングについて検索したら、研究を公開している方がいました。
http://web.econ.keio.ac.jp/staff/hattori/amazonj.htm
それによると、買ってもらえたらトップに躍り出る、買ってもらえない期間はぐんぐん下がって下がりきると動きが鈍くなる、また買ってもらえると一気に上がる、そのくり返しというわけです。
縦に積まれた何百万冊の本があるとして、買われたら抜いて一番上に積み直すイメージだと、売れない本は上位の本が買われても影響を受けないわけで、もっと下位の本が買われた時に、そのぶん下がる。
で、買ってもらえない期間が長いと下位の停滞期間が長い、頻繁に買ってもらえると上位の方で動きが激しい、ということになるようです。
また、他のサイトでは「冊数ではなくて注文数ベースだ」という情報も。これは、1注文で十冊買おうが百冊買おうが、カウントは1なのだ、という情報。
http://www.netpico.jp/blog/cat54/post_512.html
というわけで、検索報告でした。

1件のコメント

  1. 14/09/2009

    なるほど。ジワジワと長期に渡って売れ続けるロングセラーが良さそうですね。

Leave a Reply