断栽寸前屈折企画書

本が売れない時代に、本の内容全文をタダでネットで公開しました!

●私たちを取材してください!

中年小説家3人組です(なぜ3人組かは話せば長いのです)。

2009年5月に出版プロデューサー(村松恒平)に頼んで3人で1冊の短編集を出しました。

自費出版ルートではありません。

一般書店の流通にも載せてもらったにも関わらず、半年経ってわかったことは、実質200部ほどしか売れていない、ということです。


3000部も刷ったのにです。


無名とはいえ、こんなに一生懸命に作った面白い本が売れないなんて時代がオカシイ!


そう考えた私たちは、「著作権問題で話題となったGoogle ブックス」で、出たばかりともいえる本を無料で全文公開することにしました。ヤケクソです。


というのもNHKブックスの「フリー」という本を読んだからです。


↓こんなニュースになって、予約だけで1万部を売り、ベストセラーになった本です。


書籍発売前に全編を無料公開 NHK出版「フリー」で初の試み http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0911/13/news066.html


ただで本を読ませて本を買わせるという画期的な手法です。

この本ではうまくベストセラーになっても、私たちの本は無料になってますます値打ちがなくなる だけかもしれませんが、やってみることにしたのです。


その前に、サイトを作ったり、出版社にアタックしたり、書店営業に同行したり、そのことを携帯小説で配信したり、あらゆることをしてみましたが、全然世の中に響きません。


村上春樹とハリー・ポッターばかりがそんなに面白い本でしょうか??


そんなわけで、私たちを

  • 本が売れない時代とは何か?
  • フリーの文化とは何か?
  • いま、一体何が起きようとしているのか

そんな特集の一部でも取り上げていただきたいのです。

3人全員顔出しオーケーで、取材には全面協力いたします。


問題の本はコレです(これを書いている現在アマゾン順位569,641位!
火星パンダちとく文学


全文公開は
こちらです!⇒Googleブックス『火星パンダちとく文学』


以上です。よろしくお願いします。


お問い合わせ、取材申し込みは、代表の、ちとくまで
Email officechitoku(@)gmail.com
携帯090・1604・9271
ちとく、火星紳士、上野家ぱん駄